top of page

Press

プレスリリース

IMG_9789.jpeg
2023年12月01日

熊本県と株式会社ファーストクラスは

「クローズドマート」の利用に関する協定を締結しました。

熊本県(知事:蒲島 郁夫)と株式会社ファーストクラス(東京都渋谷区、代表取締役社長:小笠原 慎)は、クローズドマートの利用に関する「協定」を締結しました。熊本県では、SDGsの推進に向けて取り組む熊本県SDGs登録事業者の従業員等の福利厚生充実やSDGs推進に向けた取組の充実等を目的として、株式会社ファーストクラスの運営する職域販売限定 EC サイト「クローズドマート」の熊本県SDGs登録事業者への利用提供について、連携協定を締結しました。

クロマトップSDGs.jpg

1 「クローズドマート」とは

「クローズドマート」は、フードロス削減などのため賞味期限切迫の食品や切り替えとなった商品等を、職域単位の会員限定で安価に販売する EC サイトです。300 以上の企業や自治体等が参加し、220 万人以上の従業員・職員が利用対象者となっています。

2 協定の内容

(1)熊本県SDGs登録事業者の従業員等の福利厚生

「クローズドマート」は、通常100 名以上の従業員が所属する企業等のみが対象となっています。今回の協定の締結により、熊本県SDGs登録事業者であれば、規模に関わらず「クローズドマート」の利用が可能(※)となるため、熊本県SDGs登録事業者の従業員等の福利厚生が充実することが期待されます。

※利用を希望する熊本県SDGs登録事業者は、別途、株式会社ファーストクラスとの専用申込フォームでのサービス提携契約の締結が必要となります。

 

(2)職域販売を通じて熊本県SDGs登録事業者の販路を拡大

熊本県SDGs登録事業者が保有する在庫品や特産品等を、 「クローズドマート」に参加する全国約 300 の企業・団体等の福利厚生制度として提供いただくことで、熊本県SDGs登録事業者の新たな販路拡大につながるとともに、県産品の魅力の発信となることが期待されます。

 

(3)SDGs登録事業者における一層のSDGs推進

「クローズドマート」は、賞味期限切迫の食品や切り替えとなった商品等を特別価格で販売する取組であり、その利用自体がフードロス削減等につながり、利用額の一部が熊本県のSDGs推進の取組に寄附されることにより、従業員参加型のSDGs推進につながることが期待されます。

 

(4)本県のSDGs推進の取組等に対する寄附

熊本県のSDGs推進の取組等に対し、「クローズドマート」の利用額の一定割合に相当する額の寄附を受けることができ、SDGsの推進が一層進むことが期待されます。

熊本県協定.png

熊本県ホームページ 企画振興部 > 企画課 > 熊本県と株式会社ファーストクラスとの「クローズドマート」の利用に関する協定締結について

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/18/188299.html

<お問合せ先>
株式会社ファーストクラス MAIL kumamoto@firstclass-inc.jp
TEL 03-6325-8000(平日 10:30〜18:00)
熊本県企画振興部企画課 米村・永野 TEL 096-333-2019(直通)、内線 32049

株式会社ファーストクラスについて

 

ファーストクラスは、2008年に創業し、「明日の普通を創り続ける」の理念のもと、ECサイトの運営、ポイント交換商品の手配、自治体職員向けカタログギフトの企画事業を展開しています。2019年より日々の買い物が自然と社会貢献となる仕組みとして、社会貢献型職域販売サービス「クローズドマート」のサービス提供を開始。食品ロス等削減に貢献するとともに、福利厚生充実による働きがいの向上、売上の一部を寄附するなど、従業員参加型のSDGsを推進しています。

URL  https://www.firstclass-inc.jp/

bottom of page