Press

プレスリリース

ネットでニュースをチェック
2022年8月29日

神奈川県とクローズドマートの活用に関する「個別協定」を締結しました。

株式会社ファーストクラス(東京都渋谷区)は、神奈川県とクローズドマートの活用に関する「個別協定」を締結し、社会貢献型職域販売サイトCLOSED MartをかながわSDGsパートナーの従業員等が利用できる仕組みを構築します。

03_デジタルロゴ(基本).jpg

かながわSDGsパートナーの皆様へ
無料福利厚生導入・商品提供はこちら

(神奈川県・8月29日記者発表資料より引用)
 原文 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r6980419.html

神奈川県と株式会社ファーストクラスは、クローズドマートの活用に関する「個別協定」を締結しました!

1 「クローズドマート」の概要

株式会社ファーストクラスが提供するサービス「クローズドマート」は、同社と契約を締結した企業等の従業員を対象に、食品ロス等の削減に向けて、賞味期限の迫る食品や切り替えとなった商品などを安価に販売する会員限定のECサイトです。会員として200社以上の企業等が参加し、利用対象者は220万人を超えています。

2 協定締結の目的

(1) 食品ロス等削減への貢献

賞味期限が迫る食品や型が切り替わった商品を安価で販売するECサイトを、かながわSDGsパートナーの従業員等が利用して購入することで、食品ロス等削減に取り組みます。

(2) かながわSDGsパートナーに登録する中小企業者等の福利厚生の充実

クローズドマートは、通常、従業員100人以上の企業等を対象としています。本協定の締結により、かながわSDGsパートナーに登録する全ての企業・団体等(802社、令和4年8月現在)が、従業員数に関わらず、クローズドマートの利用契約が可能となることから、中小企業等の従業員の福利厚生の充実につながります。

(3) 購入額に応じた寄附による生活困窮者対策に取り組む団体等の支援

次の寄附により、県内で生活困窮者対策に取り組む団体等を支援します。
・ かながわSDGsパートナーの従業員等が購入した金額の3%を株式会社ファーストクラスから団体に寄附。
・ クローズドマート利用者が、購入に応じて付与される保有ポイントを活用した寄附。
注記 寄附対象団体は、県と協議の上、株式会社ファーストクラスが決定します。

株式会社ファーストクラスについて

 

ファーストクラスは、2008年に創業し、「明日の普通を創り続ける」の理念のもと、ギフトというキーワードを軸にECサイトの運営、ポイント交換商品の手配、カタログギフトの企画及び職域販売などの事業を展開しています。
日々の買い物が自然と社会貢献となる仕組みとして、社会貢献型職域販売サービス「クローズドマート」のサービス提供を開始し、食品ロス等削減に貢献するとともに、職域販売に限定することを前提に仕入れを行い、特別価格にて販売し、購入額の一部を寄附するなど、従業員参加型のSDGsを推進しています。

(添付資料)
 資料 神奈川県と株式会社ファーストクラスとの協定(PDF:347KB)(別ウィンドウで開きます)

 

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成に向け、多様な主体とのパートナーシップにより、食品ロス削減をはじめとする社会的課題の解決に取り組んでいます。

sdgslogo.png

問合せ先

【県のSDGs推進に関すること】
神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室
SDGs推進担当課長 湊 電話 045-285-1052
SDGs推進グループ 上西 電話 045-285-0539

【クローズドマートに関すること】
株式会社ファーストクラス 電話 03-6325-8000