Press

プレスリリース

ネットでニュースをチェック
2022年10月28日

「クローズドマート」を活用した神奈川県の取組に3団体が加わりました。また、生活困窮者支援を行う5団体が寄附の対象として決定しました。

 

株式会社ファーストクラス(東京都渋谷区)は、神奈川県と食品ロス削減と困窮者支援につながる会員限定 EC サイト「クローズドマート」の活用に関する個別協定を締結しましたが、このたび、本取組に新たに3団体が加わりましたので、お知らせします。さらに、クローズドマートの利用者が購入金額に応じて付与されるポイントを活用して、県内の生活困窮者対策に取り組む NPO 等に寄附する仕組みも新たにスタートしました。

(神奈川県・10月28日記者発表資料より引用)
 原文 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bs5/prs/r6010205.html

「クローズドマート」を活用した食品ロス削減と困窮者支援の取組に、3団体が加わりました!

1 新たに加わる3団体

① 神奈川県障害者地域作業所連絡協議会
県内の小規模な障害福祉サービス事業所等が希望により加盟する団体。(正会員が対象)
 
② 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
介護・福祉サービスに関する情報の提供及び福祉人材の確保育成等の事業を実施。
 
③ 地方職員共済組合神奈川県支部
県職員等の健康保険、年金及び福利厚生等の業務を実施。
※従業員等が購入した金額の3%が株式会社ファーストクラスから生活困窮者対策に取り組む団体等に寄附されます。

2 保有ポイント活用によるNPO等へ寄附する仕組み

クローズドマートの利用者が、購入金額に応じて付与されるポイントを活用して、県内の生活困窮者対策に取り組む次の5団体に対して寄附する仕組みをスタートしました。
・一般社団法人インクルージョ ンネットかながわ
様々な課題を抱え、孤立や社会的排除など困難な状況にある人たちに対して、包括的かつ継続的な支援を実施。
 
・寿支援者交流会
野宿生活者と市民社会をつなぐゆるやかなネットワーク。個人史聞き取りなどの自らを物語ることを通じて当事者のエンパワメントを実施。
 
・NPO法人子どもと生活文化協会
世代や立場を超え、大人と子どもが一緒に学び合う場を提供し、若者の社会的自立支援を実施。
 
・NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター
県内に在住または在住を希望する外国人に対し、共に生きる より良い地域社会づくりに寄与する活動を実施。
 
・NPO法人フリースペースたまりば
居場所を見出せない子どもや若者及びその保護者が安心して過ごせる居場所の開設と運営により、若者等の自立支援を実施。
※かながわ生活困窮者自立支援ネットワークの事務局の5団体です。
クローズドマートの概要

 

株式会社ファーストクラスが提供するサービス「クローズドマート」は、同社と契約を締結した企業等の従業員を対象に、食品ロス等の削減に向けて、賞味期限の迫る食品や切り替えとなった商品などを安価に販売する会員限定の EC サイトです。会員として200社以上の企業等が参加し、利用対象者は220万人を超えています。

(添付資料)
 資料 神奈川県と株式会社ファーストクラスとの協定(別ウィンドウで開きます)

 

《SDGsの推進について》
県では、SDGsの達成に向け、多様な主体とのパートナーシップにより、食品ロス削減をはじめとする社会的課題の解決に取り組んでいます。

sdgslogo.png

問合せ先

【県のSDGs推進に関すること】
神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室
SDGs推進担当課長 湊 電話 045-285-1052
SDGs推進グループ 上西 電話 045-285-0539

【1、2の事業者に関すること

神奈川県福祉子どもみらい局共生推進本部室

共生担当課長 小手 電話 045-285-0737

【クローズドマートに関すること】
株式会社ファーストクラス 電話 03-6325-8000